初めまして。マシューと申します。

実際Wordpressを全く知らずにネットだけで調べて1か月しないうちにここまで作り上げました。

素人にとっては「HTMLやCSSが分からないから手が出しづらい」「そもそもワードプレスとは?」「サーバってなに?」というところから入ると思います。

私もその1人でした。

このサイトを作成するにあたって、毎日ネットで検索する日々・・・。
作る際のルールなどひとつ確認するのに数時間費やしたりして、大変でした。
そんな苦労を、ブログを始めようとしている超初心者の方に向けて、0から分かりやすく、順序通りに書いていこうと思います。

知らないことだらけで難しいとは思いますが、頑張ってブログを書くところまで作っちゃいましょう!

この回は、作成する前にまず予備知識を。
超初心者向けなので、なるべく「詳細に分かりやすく」書いていますが、気になったところはネットサーフィンして調べてみましょう。
もし分からなければコメントでもお答え致しますよ!

WordPressとはなにか?

Wikipediaでは、「オープンソースのブログソフトウェアである。 」と書いてあります。

簡単に言うと、ネット上でブログを書くために必要なソフトです。(ゲームのカセットの様なもの)

キツネくん
次回以降もっと詳しく説明するから、「へぇ~」くらいで大丈夫だよ!

WordPressの他にも、ブログやサイトを作成できるソフトはたくさんあります。
その中でも世界中で使用され、トップシェアを誇るのがをWordpressです。

2011年からのブログ用ソフトウェアの世界シェア率(%)

これは日本人が主に使っているブログソフト使用率を表にしたものです。(こちらを参考にしました。)

約32%もの方がWordpressでホームページを作っているんですね~。

ダントツでWordpressを使って作られていることが分かります。
Wixは最近Youtubeの広告でも流れるくらい有名になってきましたが、世界でみるとわずか1%です。

実は、最初は私もWixを使ってブログサイトを作って始めましたが、数か月で辞めました
辞めた理由は別にまとめましたので、どっちにしようか迷っている人はぜひご覧ください。

>>>私がWixをやめた3つの理由<<<

このWordpressで出来ることは・・・

  • ホームページのデザインが細かく調整できる
  • しかも”テーマ”を導入すれば、大体のデザインを作ってくれる
  • Twitterなどの外部サイトもリンクが簡単にできる
  • マウスだけでデザインできてブログが簡単に書ける

ブログをしたい人にとっては、4つ目が一番大事ですよね。

見出しの色や文字の大きさ、画像の挿入などなど・・・

全てカンタンに利用することができます。(もちろん最初は動かし方を覚えなきゃいけないですが)

動かし方もこのサイトで説明しますから、肩を張らずに楽しく覚えていきましょう!

これで今回は終わりにしたいと思います。

次回は「何もない状態から、ブログを書くまでの大まかな流れ」を取り上げます。
これを見れば、「こういう順序なんだなぁ」というのが分かるはずです!

マシュー

続きの記事はこちら

>>>初心者でも絶対分かる!ブログサイトを作る順序【第1話】<<<

おすすめの記事